昨夜釣ったうなぎですが
色が青い色したうなぎでした。
養殖物は青い色が多いのですが
天然物でこういうのはたまに釣れます
環境やエサでこういう色になるんだと思いますが
いつものポイントでこういうのが釣れると
海から上がってきたのだろうか?それとも上流から
下ってきたのか よくわかりませんが
このつゆ時期は沖上がりのアオが釣れます(深緑色ぽいきれいな個体)
これも沖上がりなんだろうか?
よくわからないところがうなぎの面白いところですね!


ほかのうなぎとくらべると

今年は調子良くマイポイントでいいサイズ60前後のうなぎがよく釣れます。
水槽もうなぎでいっぱいになってきたので
本番うなぎパーテーの前に一度予行練習で焼いてみようと思い先日
蒲焼きにして食べました
今回たれを普段三回浸けるところを二回にして薄味にしてみました。
というのも自家製タレを失敗したと感じていたからです

食べてみると養殖うなぎとくらべると脂ののりは少なかったですが
適度のいい感じの脂肪と味も自然の味と香ばしさでとても美味しいくいだだきました。
子供達も今日のは美味しいうなぎと言ってくれました。
タレが薄味だったのでよけいに素材の味が感じれました。
やっぱ...おいしいうなぎをいつまでも食べたいものです。

今年は雨がおおいのがいいのか
一週間で12匹釣れました。
去年とくらべたらよく釣れるほうだと思います。去年は全くといっていいほど釣れませんでした。
(釣る時間は仕事の関係で7時45分から8時45分まで)
7月に恒例うなぎパーテーのため30匹を目標で釣ってます。なんとか達成しそうだ。

しかし今年の問題はどろみみず(どばみみず)が高速の側溝にほとんどおりません。
知り合いに聞いてみると草枯らしを道路公団がまいていたのでそれが原因ではといっていました。
みみずにとってもうなぎにとっても 農薬はいなくなる原因かも......

今日は雨がかなり降ったので
川が濁って水が流れています。
梅雨時期のこういう雨はうなぎ釣り師にとって
ワクワクするものです。
どろみみず(どばみみず)もたくさん捕れるし
濁った川のなかでうなぎが活発に動いているように感じます。
さて先日まで全くぜんぜん釣れなかったポイントで
小さいながら二匹釣れました。まだまだ始まりですが
そのうち大型うなぎが上ってくるまたは下がってくるのが楽しみです。
とりあえず釣れてよかったです。

今日は雨がかなり降ったので
川が濁って水が流れています。
梅雨時期のこういう雨はうなぎ釣り師にとって
ワクワクするものです。
どろみみず(どばみみず)もたくさん捕れるし
濁った川のなかでうなぎが活発に動いているように感じます。
さて先日まで全くぜんぜん釣れなかったポイントで
小さいながら二匹釣れました。まだまだ始まりですが
そのうち大型うなぎが上ってくるまたは下がってくるのが楽しみです。
とりあえず釣れてよかったです。

今年はこれまでほんとにうなぎが釣れません。
今日の雨で釣れるようになればいのに!
今年はまだ四匹しか釣っていませんが
その中に一匹ですが 釣って帰って水槽にいれ 
翌日写真を撮ったのですが
このうなぎ縦縞みたいなまだら模様がが見えます。 
そして口を水面で呼吸していました。
今朝死んでました。
この縦縞のまだら模様は釣り針が内蔵にささると 出来るみたいです。
貴重なうなぎもったないことをしました。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM