40年くらい前の讃岐の田舎では うなぎ掻きはどの家でも一つは持っていたようで.....。
ため池の改修のため水をぬいたときに、泥の中にいるうなぎを村の人みんなで掻いて捕るのです。
不思議な事に山の中腹の池でもうなぎは生息しています。

しかし最近はうなぎ掻きをする人はほとんどいなくなりました。
どうして うなぎ掻きで おいしいうなぎを捕らなくなったのだろう?と
原因として考えられるのは.....
池や川がコンクリート造りになったためにうなぎの掻けるところが少なくなった
排水垂れ流しのために河川や海が汚れうなぎが少なくなった。
しらすうなぎをとりすぎてうなぎが少なくなった。
川や池の水が排水垂れ流しのためにめちゃ汚くなってうなぎがまずくなってしまった。
うなぎの養殖があちこちにできたために苦労して捕る必要がなくなったから....
農機具の鍛冶屋さんが急激にすくなくなって うなぎ掻きを作る人がいなくなったため....

以上のような理由が原因かなと個人的には思うのです。

しかし
今でもうなぎ掻きを使わないと うなぎが捕れない所はあるはずだし.....
河川も昭和40年代のマジ排水垂れ流し時代とくらべると水が綺麗になったと思うのですが?
ひょっとしたら うなぎ掻きがひょっとするかも(笑)

Related Entry
Comment
ふ〜さん、うなぎ掻きいうの、おもしろそうですね。播磨では見たことも聞いたこともありません。ぜひ一匹掻き出してくださいませ。

子どもの頃は、浜手に塩田があって、その用水路の石垣で「穴釣り」(かきだし)をやっておりました。たまに長靴を履いてバッテリーをやっている不遜な輩もおりました。今はもう塩田も埋め立ててしまって「穴釣り」のポイントはありません。

今年は子どもらと何とかこの「穴釣り」で一匹釣りたいなあと話しております。

先日はちらほらと蛍を眺めながら、小学校の幼馴染とうだうだ言いながら竿を出しておりました。

そんなうなぎ釣りの風情、情緒、釣りの気分を楽しんでおります。よい釣りを!
  • 佳サ
  • 2009/06/25 00:46
佳サさん
え〜播磨ではうなぎ掻き聞いた事ないんですか!!
びっくりです。
今年はうなぎ掻きでうなぎを捕ってみたいです。

穴釣りですか、いいですね。ポイントはたくさんあると思います。
がんばってください。
自分的にはうなぎ釣りはのんびりとナイターを聞きながら釣るのが好きで
最高ですね。
うなぎ釣りはたしかに風情や情緒ありますね。
(うなぎの蒲焼きをする時も。)


  • うなわのふ〜
  • 2009/06/25 18:30





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM