いままで自分が釣ったうなぎで
蒲焼きにしてどんないやな臭いがあったのかというと

腐ったような臭い....食べれないのもある すっぽんでも同じようなのがいた
農薬の臭い.......田んぼの近くで釣った場合時期によって時々釣れる
石油の臭い
かびの臭い
どぶのような臭い
うんこのような臭い
今はこういううなぎが釣れた場所では釣りません。

うなぎは気水域にたくさん生息しているので
川がもっともっときれいになってほしいですね。
そして子供達が川で普通に遊べるようになってほしいものです。

Comment
ウナギに限らず、川と海を行き来する生き物、アユやサクラマスやツガニなどが多い川ちゅうのは健全なんでしょうな。

■中学生の頃、日本列島全体が公害、公害と騒いでいた頃に比して、排水や排煙規制ができて少しは川も海もきれいになったような気がしますが、こんどはその規制値以下のレベルでじわじわと何かが起こっているような気がいたします。

農薬も食品添加物も大気汚染も規制値以下のレベルでなにやら危ない。子どものアトピーも大人の花粉症もその辺に起因するものではないかと睨んでおります。

■今の小学校では「とにかく川は危ないので遊びに行かない」という指導です。遊んでないから、何が危ないかも、何がおもしろいかも子どもは知りません。

魚釣りを通して子どもらに教えることはたくさんあるようです。
  • 佳サ
  • 2009/06/20 12:37
小学生の頃は授業の中で
川で魚捕りがあって 小魚やとんぼのヤゴなどを捕るために
網をもって行った記憶があります。
昭和30年前半頃は家の前の小川で裸になって泳いでいました。
山間部の小学校ではいまでもやっているようですが

そういうのが普通の授業に入れてもらいたいものです。
子供たちが川で魚釣りや魚捕りで普通に遊べるようにし
もっと一般的に川魚を食べるようになればいいと思うのです。
  • うなわのふ〜
  • 2009/06/21 20:03





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM